ByakkoPress Logo JPN
other Chinese Portugu尽 Italiano Fran溝is Espa撲l Deutsch English Japanese

白光真宏会 出版本部



内なる自分を開く - 本心開発メソッド
[ How to reveal your inner self ]
五井昌久 著  聖ヶ丘講話シリーズ
定価:本体価格1600円+税(送料250円)
B6判 281頁
ISBN : 9784-89214-168-3(ISBN : 4-89214-168-2)
本書で紹介している「守護霊守護神への感謝行」と「消えてゆく姿で世界平和の祈り」を実践していると、自分の内に、何があっても絶対大丈夫と思える、もう一人の自分(本心の自分)が存在していることを実感できるようになるでしょう。
そして、自分も人も同時に幸せになってゆきます。


内容紹介 (目次)

序 章 わが人生 - ひたすら人を愛し 世界平和の平和を願って-

第1章: 人間は神の分生命
・肉体人間観からの解脱
・人間はどうして神の子なのか
・神の分霊の人間にどうして業想念が生じたのか

第2章: 神と人間との関係
・神と人間との関係
・神愛の代行者
・神様に生かしていただく
・守護霊守護神と平和の祈り
・質疑応答
神様にお任せしながら全力を尽くすとは・・・。/守護霊守護神がついているのに、何故人間は悪行為をするのか?/人間が死ぬと守護霊守護神は離れるのか?/動物にも守護霊守護神が守っているのか?/守護霊守護神への感謝と世界平和を祈ることは、どちらが先でもいいか?

第3章: 消えてゆく姿について
・消えてゆく姿の使い方
・真の救われと消えてゆく姿
・消えてゆく姿で世界平和の祈り
・消えてゆく姿の行じ方

第4章: 世界平和の祈りについて
・祈りについて
・祈りの真髄
・神と人と一つになる祈り
・質疑応答
祈っているのは本心か業生か・・・。

第5章: 本心を開くために
・神様の世界に入る
・統一実修とは何か
・本心を開く
・あなたは創造主
・質疑応答
悟りの境地とは・・・。/悟っても個性は続くのか?


著者紹介

五井昌久 (ごい まさひさ)
大正5年東京に生まる。昭和24年神我一体を経験し、覚者となる。白光真宏会を主宰。祈りによる世界平和運動を提唱して、国内国外に共鳴者多数。昭和55年8月帰神(逝去)さる。
さらに詳しく



刊行にあたって」より
自分が神の子であって、無限の力を持っているということを信じられる人は、誰にも頼る必要はありません。しかし、自分では神の子の力を出せないと思ったら、五井先生のような先覚者の教えを信じることをお薦めします。五井先生の教えを実践してゆくうちに、人間の存在の深みに参入でき、人間が神の子であることを実感できるようになるでしょう。そしてやがて、自分自身を深く信じられるようになり、自分の人生が輝かしいものに変わっていくことでしょう。
本書は、昭和三十九年代から五十年代初めにかけて、千葉県市川市にあった聖ヶ丘道場の統一会で話された講話の中から、人間の本質、守護霊守護神、消えてゆく姿、世界平和の祈り、本心開発に関するものを選び、編集したものです。五井先生のことを知っていただくために、序章として、「わが人生」という講話録も収めています。
五井先生の教えを実践することで、本心を開発し、それぞれの個性を生かしながら、常識を外れず、常識を超えた生き方をしていくことができます。(編集部)

読後感想をお寄せください
感想文をお寄せください。
どの本を読んでの感想か、タイトルをお忘れなく!
Eメールを送る (編集部)




Copyright 白光出版 / Byakko Press プライバシーポリシー